遺産分割・相続の登記・手続きは東京・埼玉の明成法務司法書士法人へ

東京都・埼玉県で相続の相談をするなら 明成相続相談センター

無料相談受付中 0120-855-858

メールでのお問い合せ

交通アクセスはこちら

代表高橋のインタビュー

代表高橋のインタビュー

まずは、明成法務司法書士法人様の理念についてお聞かせいただけますか?

法律業界の広告規制の緩和によって、今や至るところで法律事務所や司法書士事務所の広告を見かけるようになりました。それでもまだ、多くの方にとって法律事務所や司法書士事務所は敷居の高い場所だと思うんです。法律相談に行くことに抵抗を感じる方も少なくないはず。

 

私は、うちの事務所が「気軽に法律相談できる場」でありたいと考えています。体の具合が悪かったら病院に行くように。「困ったことや分からないことがあったら、気軽に聞きに行ける事務所」。これがうちの理念ですね。

普段の業務で心がけていることはありますか?

お客様に分かりやすく説明することですね。法律相談では、往々にして専門用語を使わないと説明が難しい場面があります。でも、それをいかに分かりやすい言葉にして伝えられるか。これができるのが「本当のプロ」なんじゃないでしょうか。法律を知ってるからプロというわけじゃないし、資格を持ってるからプロというわけじゃない。いかに相談者の立場に立てるかが、プロの条件だと思うんです。

 

専門家の立場からすれば当たり前のことでも、お客様にとっては非日常的なことが山ほどあるのが法律相談です。だから、できる限りかみ砕いた説明を心がけていますね。いつも、お客様の表情や反応を見ながら、理解が浅いと感じたときは特に丁寧に説明しています。

明成法務司法書士法人さんがお客様に喜ばれている点は、どんなところにあるとお考えですか?

自己評価ですか……難しいですね(笑)。でも、ご依頼いただいた案件は、常に誠実に、迅速に対応するようにしています。当たり前のことを当たり前に。そんなところをご信頼いただいているとしたら、とても嬉しいことですね。

相続の業務について、特に心掛けていることはありますか?

相続はやはり、家族との別れにともなって起きるものですよね。相続人の方は、辛い中で面倒な手続きを行ったり、遺産協議をしなければならないので、非常にしんどいお気持ちだろうと想像しながら、打ち合わせや手続きをさせていただいています。
また、これは相続分野の業務でも言えることですが、手続きのスピード感と正確さは大事にしています。相続だと登記の変更の他、相続税の申告も必要です。税の申告は依頼者の方、あるいは税理士さんにお願いすることになりますが、私たちも手続きの中で細かいミスをして、依頼者の方にご迷惑をかけないよう、細心の注意を払っています。相続放棄をする場合には原則3ヶ月以内に手続きしなければならないので、こちらも余裕も持って、依頼者の方が納得して判断していただけるよう気を付けています。状況のご報告など、連絡も密に取るよう心掛けております。

相続業務の中で印象に残っていることはありますか?

たくさんご依頼いただいているのでなかなか絞り込めないですが、生前の相続対策のご相談で来所された方々の関心の深さや熱心さにはいつも驚いています。
生前贈与や遺言について相談にいらっしゃる方は、やはりご自身が亡くなった後の家族を心配されています。ご家族一人一人への思いをくんで作成した遺言が、逝去された後忠実に、スムーズに執行されるよう、私たちも真摯に取り組んで参ります。
亡くなった方が生前に対策をされていないと、相続人である依頼者の方の負担はより一層大きくなってしまいます。対策をした場合としていなかった場合の両方をご依頼いただいている立場としては、やはり生前の対策は重要だと思います。

このページをご覧になっている方へのメッセージをお願いします。

相続は一生に何度も経験するものではありません。一度経験された方でも、次に起こった時に前回と同じやり方で上手くいかず、お困りになることが多いです。
私たち司法書士事務所のスタッフは、日常的に相続手続きを行っています。生涯で一度や二度しかない相続は、ご自身で抱え込まず、我々プロにお任せください。
私たちの事務所では、経験豊富な司法書士とスタッフが、皆様の相続を支援いたします。料金も定額にし、わかりやすいサービスを提供させていただきます。無料相談も行っておりますので、依頼を検討している方は、お気軽にご連絡ください。スタッフ一同、お待ちしております。

最後に、今後の展望についてお聞かせください。

これからも、地元のみなさまに喜んでいただけるサービスを提供していきたいと思っています。少しずつですが人員も増やしながら、多くのお客様にご満足いただけたらと。ただ、スタッフを増やしても私自身は一歩引いたマネージャーになるのではなく、常に第一線でお客様に向き合い続けるプレイヤーでありたいと思っています。

 

 

「遺産分割協議書の作り方を相談したい」
「遺産相続のことがよく分からない」
「不動産登記(名義変更)ってどうすればいいの?」
「今のうちに遺言を残したい」
「遺言書の書き方が知りたい」
「埼玉で遺言のことを相談できる司法書士を探している」

 

東京にお住いの皆さま、志木駅や朝霞市・新座市周辺にお住いのみなさま、また志木駅や朝霞市・新座市周辺に不動産をお持ちのみなさまは、東京都新宿区、埼玉県新座市にある明成法務司法書士法人にご相談ください。

 

 

相続問題でお困りの方はお気軽にご連絡ください

0120-855-858

メールでのお問い合せ