遺産分割・相続の登記・手続きは東京・埼玉の明成法務司法書士法人へ

東京都・埼玉県で相続の相談をするなら 明成相続相談センター

無料相談受付中 0120-855-858

メールでのお問い合せ

交通アクセスはこちら

10ヶ月以内の手続き

相続後10ヶ月以内にすること

遺産分割協議

遺産分割協議は遺言書がない場合に行われる手続きですが、ときとして親族間のトラブルを招いてしまうことがあります。遺産分割協議は相続人全員で行う必要がありますので、相続人や相続財産の調査を慎重かつ確実に行っておくことが非常に重要です。

 

当事務所では遺産分割協議書の作成も代行しています。相続手続きをスムーズに進めるためにも、後々の親族間の争いを防ぐためにも、ぜひお気軽にご相談ください。

 

不動産の名義変更(登記)

遺産のなかに不動産が含まれる場合は、遺産分割の成立後、名義変更(相続登記)をすることになります。相続登記は必ず行わなければならないものではありませんが、この登記をしなければ、不動産を売却したり担保に入れたりすることができません。また放置しているうちに次の相続が発生し、権利関係が複雑になる可能性もあるため、できるだけ早めに手続きをしたほうがいいでしょう。

 

不動産の名義変更、登記の手順

ただし、不動産の名義変更は銀行口座や保険などの名義変更に比べ、手続きが非常に煩雑です。ミスなく確実に相続登記を行うためには、専門家に任せるのが賢明です。

 

当事務所は相続登記のプロフェッショナルです。ご遺族のみなさまの手を煩わせることなく迅速に処理させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

不動産の名義変更(相続登記)をする場合、法定相続(遺産分割をしない場合)以外、遺産分割協議書を作成する必要があります。司法書士に相続登記を依頼した場合、登記の申請に付随して遺産分割協議書を作成するため、一般的に他の専門家に依頼するより作成費用を安く抑えることができます。

 

不動産売却はこちら  不動産名義変更はこちら

ご依頼後の手続きの流れ 明成法務なら4ステップで手続き完了

 

ご予約・面談

お電話・メールでご予約いただいたら、ご相談日時を調整します。お持ちの資料があれば面談時にお持ちいただき、ご依頼内容を詳細にお伺いします。また、遠方のお客様などお越しいただくのが難しい方は、あらかじめ資料をご郵送いただければ、精査の後に折り返しご連絡します。ご予約いただければ直接お伺いすることも可能です。

 

 

必要書類準備

当事務所で可能な限り資料を収集します。収集した資料をもとに書類を作成します。

 

 

捺印・ご返送

作成した書類を郵送させていただきます。その書類にご捺印のうえご返送ください。正式ななお見積りを提出いたします。

 

 

登記申請

ご返送いただいた書類をもとに当事務所で登記申請を行います。1~2週間前後で登記が完了します。

 

相続税の申告・納付

相続の手続きも終わりに近づいてきましたが、最後に「相続税の申告・納付」という大きな手続きが待っています。これが終われば相続に関するすべての手続きは終了することになります。

 

相続税の申告は被相続人の財産を相続するすべての方がしなくてはならないものではありませんが、申告の必要がある場合は相続開始から10ヶ月以内に行わなければなりません。相続財産の名義変更が終了したら速やかに申告しましょう。なお、申告する税務署は「被相続人の死亡当時の住所地を所轄する税務署」となりますので、ご注意ください。

 

 

「遺産分割協議書の作り方を相談したい」
「遺産相続のことがよく分からない」
「不動産登記(名義変更)ってどうすればいいの?」
「今のうちに遺言を残したい」
「遺言書の書き方が知りたい」
「埼玉で遺言のことを相談できる司法書士を探している」

 

東京にお住いの皆さま、志木駅や朝霞市・新座市周辺にお住いのみなさま、また志木駅や朝霞市・新座市周辺に不動産をお持ちのみなさまは、東京都新宿区、埼玉県新座市にある明成法務司法書士法人にご相談ください。

 

 

相続問題でお困りの方はお気軽にご連絡ください

0120-855-858

メールでのお問い合せ